三郷市市議会議員、山下勝矢が
みなさまと「ふれあう」ために設けた公式サイトです
E-MAIL: yama-katsu@hkg.odn.ne.jp
ご挨拶集    トピック    市の財政分析レッスン    市議会での要望・質問事項    ご意見・ご質問


市の財政分析レッスン

掲載号 タイトル
54 新春号 日本は破産しないぞ
学習塾代にあてる支出 全国一位は埼玉県

900兆円の借金でも日本は破産しないぞ!
会計の本質を見極めろ!


日本政府には、約900兆円もの借金があり、さらに毎年数十兆円ずつ増加しています。この先日本は、多額の借金を返済できずに破産してしまうのでしょうか?
いや、我が国日本は破産しません!

 もちろん、今の政府の外交をはじめ経済政策のひどさを見直すことが前提ですが、ハイパーインフレになり、預金が紙くずになることは絶対にないと私は確信しております。

 なぜなら、負債の900兆円ばかりに注目するからです。これに政府と民間の資産を加えれば、国全体で差し引き250兆円の余剰金があることになるのです。

 加えて、資産勘定に計上されていない重要な資産が我が国にはあります。

 たとえば、日本近海に眠る第二の原油と言われるメタンハイドレート等の海底資産です。これは莫大な資産になります。

 この海底資源を開発する技術力と、これを護るための外交や防衛力さえ備われば、我が国日本に破産はありえません。

 負債だけではなく、資産にも目をむけたバランスの良い会計判断が日本経済復興(復活)の糸口になると私は考えます。


学習塾代にあてる支出  全国一位は埼玉県

総務省の家計調査によると、埼玉県は学習塾代にあてる支出が一番高い県となっています。

 1位 埼玉県  
 2位 東京都  
 3位 千葉県  
 4位 岐阜県  
 5位 三重県 

 ところが、全国学力テストランキングでは47都道府県中29位でした。塾代の割には、効果があがっていません。そこで、公立小中学校の学習効果を高める必要があると考えています。ひとつ取り上げるならば宿題の量。昔に比べ大幅に減っているように感じませんか?

 国、埼玉県、三郷市は合計で、子供1 人あたり年間約100万円も税金を投入しています。

 私は、この額を減らせとは言いませんが、放課後授業や土曜日授業を実施して、公教育における学ぶ力をアップさせて、塾代の負担を減らしてあげたい。

 ちなみに、三郷市立小学校や中学校の先生のお給料は埼玉県が支払っています。





  (C) 山下勝矢