お問い合せ
           Yamashita Katsuya
 
   
青 トップページ
青 議員活動
山下勝矢の県議会だより
  日頃の県議活動
青 山下勝矢プロフィール
公認会計士とは?
決意
世界の潮流から
埼玉県の財政改革
私の議員としての使命
みなさまの税金を・・・
プロフィール詳細へ
公認会計士・税理士
前市議会議長
三郷市議会議員当選4回
山下勝矢の経歴へ
青 過去の議員活動
  ご挨拶集
  トピック
  市の財政分析レッスン
  市議会での要望・質問事項
  みさとMIRAI(平成23年)
 
みさとMIRAI Vol.4
みさとMIRAI Vol.3
みさとMIRAI Vol.2
みさとMIRAI Vol.1
  被災地支援の輪
青 お問い合わせ
青 連絡先
〒341-0024 
埼玉県三郷市早稲田3-4-1-110

山下勝矢県政調査事務所:
埼玉県三郷市三郷2-2-11中村ビル3F
(三郷駅前 みずほ銀行すぐ裏)
TEL 048-952-7855
FAX 048-953-6661




  つくばエクスプレス東京駅延伸、障がい者支援などを求める
 
山下勝矢県議は12月定例会にて一般質問に登壇。つくばエクスプレスの東京駅延伸をはじめ、英語教育の充実、障害者支援など、9項目にわたり県の施策を質(ただ)しました。


つくばエクスプレスの東京駅への延伸について

山下県議 
国の新成長戦略(25年6月)では、都心と成田空港・羽田空港とのアクセス改善に向けて、既設の鉄道の活用や、大深度地下の利用などによる都心直結線の整備に向けた検討を進めることが盛り込まれた。つくばエクスプレスの東京駅への延伸が実現すれば、県東南部地域から羽田空港へのアクセスだけでなく、リニア新幹線の起点となる品川駅へのアクセスも向上する。県東南部地域の20~30年先の未来を左右する重大な課題だ。
 今後「つくばエクスプレス利用・建設促進議員連盟」に属する自民党三ツ林裕己代議士とともに努力していく。

上田知事 
3つの課題がある。1つ目は延伸の費用と整備効果。
延伸区間の輸送人員の増加など、慎重に見極める必要がある。2つ目は事業費の財源確保。都市鉄道利便増新事業の活用や、沿線自治体の事業費一部負担も想定される。3つ目は沿線都県など関係者間の合意形成。多数の関係者の意向も考慮する必要がある。東京都や千葉県などと十分連携して対応しなければいけないと考える。


英語教育の充実について

山下県議
 外国語指導助手、ALTが県内全ての中学校に配置されている。しかし小学校で英語授業が始まり、人材派遣会社を活用して人材を確保しているのが実情だ。ALTの質が低下し教育に熱心で無い方もいると聞く。
 ALTを無理に配置するより、ビデオ映像を活用した指導を導入したほうが効果的ではないか。費用対効果も高いのではないかと考える。

教育長
 映像教材は繰り返しみながら学習することができるという
特徴がある。また生徒一人ひとりに合わせた個別学習も可能とい
うメリットもある。実際に映像教材で効果を上げている学校もある。


障害者優先調達推進法に対する取組について

山下県議
 昨年、障害者優先調達推進法が施行され、障がい者の就労機会の増加と自立の促進がいっそう図られていくことが期待されている。県や市町村が率先して障がい者就労施設などから物品やサービスを調達し、民間事業者の模範になるべきだと考える。

福祉部長
 各部局に業務の発注を増やすよう依頼しているところ。清掃業務は、受託学校数を増やすために教育局と連携を図っていく。
 市町村の取り組みについては、まず一年間の調達目標額を定める調達推進方針を策定していただく必要がある。方針未作成や目標額の少ない市町村に職員を派遣するとともに、調達の拡大に向け粘り強く取り組んでいく。


災害時におけるペットの救護対策について

山下県議
 災害時において人命救助が第一であることは言うまでもないが、ペットの救護対策も重要な課題だ。地元の防災訓練では、まだペットの同行訓練までは行われていないが、こうした訓練も今後必要だと思う。避難所でのペットの受け入れについて、地域の防災計画に記載するだけでなく、各避難所でのペット受け入れスペースを具現化しておくことも必要だと考える。

保健医療部長
 災害時に獣医師を確保するため、県獣医師会と覚書を締結した。また医薬品を確保するため、県動物薬品器材協会とも覚書を締結し、民間企業と餌などの供給支援に関して協議も進めている。
 県議が指摘する同行訓練や飼育場所の確保は重要。先進事例を市町村に示しながら、具体的な検討を進めるよう働きかけていく。また基本的なしつけやキャリーバッグ、餌の確保、予防接種の励行、マイクロチップの装着など飼い主への啓発も進める。

 
 
  山下勝矢のプロフィール
  昭和37年2月23日東京世田谷区生まれ 
中学1年生のときに三郷市に引っ越してきました。今三郷市早稲田在住です。
三郷市立彦成中学校・埼玉県立浦和西高校・明治大学経営学部卒業
在学中21歳で公認会計士試験合格後、監査法人勤務を経て、会計事務所設立   
市議会議員を当選4回(13年8ヶ月) 第31代三郷市議会議長就任
平成23年4月 埼玉県議会議員(三郷市選出)当選 現在に至る
現在 埼玉県議会警察危機管理防災常任委員会・少子高齢福祉対策特別委員会・予算特別委員会に所属


Copyright:(C)2011 Infection Control network of Japan . All Rights Reserved.