三郷市市議会議員、山下勝矢が
みなさまと「ふれあう」ために設けた公式サイトです
E-MAIL: yama-katsu@hkg.odn.ne.jp
ご挨拶集    トピック    市の財政分析レッスン    市議会での要望・質問事項    ご意見・ご質問


ご挨拶集

掲載号 内容
54
新春号 公認会計士からみた埼玉県がやるべきこと
 数値指標を重んじる現埼玉県知事のもと、県の各種指標は大幅に改善されました。
しかし、大変申し訳ないのですが、肝心の帳簿が映画「武士の家計簿」の域を出ておりません。

 お隣の東京都のように、企業会計で使うような複式簿記を採り入れた帳簿に変えなくてはなりません。
それにより、さらなる財産や借金の明確化、支出の効率的な使い方などが図られ、県税利用の透明化や効率の良い計画性が生まれてくるのです。

 山下勝矢は、公会計の第一人者として、埼玉県を盛り立て、埼玉の資源を掘り起こし、豊かで健全な埼玉県をつくります。

52
秋号 中国漁船衝突事件からみる中国の脅威について
三郷市長選挙は、木津現市長が無投票で再選を決めましたが、たとえ無投票でも民主的な選挙があることは素晴らしいことだとつくづく感じます。

なぜなら、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件や民主運動家の劉氏のノーベル平和賞受賞でみせた一党独裁国家中国の恐ろしさを体験したば
かりだからです。「自由や独立あるいは平和でさえも、戦って守っていくものだ」ということは頭ではよく理解していました。
しかし、いざ中国の圧力によって、我々の主権や人権などが侵された場合、三郷市民の代表である三郷市議会議長として、市民の生命や財産・
自由と民主主義を守るために、身を危険にさらして命を投げ出す覚悟が私にあるのか、絶えず自問していました。

将来、強大な経済力と軍事力をもつ中国の圧力に耐え、我々の住む国土を守り、自由と民主主義を守り、我々は、自分の子供たち、これから生
まれる子供たちに民主主義国家日本を残していかなくてはなりません。

51
夏号 経済的に豊かな三郷市を築こう
こんにちは。ようやく参院選が終わってこの記事を書き終えてみたら、まるで拝金主義者みたいに、お金・お金の記事になってしま
いました。
たしかに三郷市民の幸福のためには、経済的な豊かさよりも精神的な豊かさが大事だという論には味方しないつもりです。
しかし、ひとりひとりが生きていることの意味を探し出して、そして、ひとりひとりが与えられた個性とか天分を創意工夫と努力をもっ
て、経済・社会で活かしきれば、結果として、経済的にも豊かな三郷市を築けると思っています。

50
新春号 外交が心配で心配で・・・
本年も、皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

昨年は、かつてないほど多くのマスコミが三郷市を取り上げました。発展する三郷市が注目されて喜ばしく思っております。
一方、国政においては、政権交代という一大変革がありました。私は、あまり国政のことに触れない紙面づくりを心がけて
いますが、さすがに鳩山政権の舵取りが心配で・・心配でなりません。

おかげで、今まで以上に新聞・雑誌に目を通さなくてはならない羽目になりました。内政の失敗はたとえやり直せるとしても、
外交に失敗すると、国家の存続と領土の保全び国民の生命を危機におちいらせます。せめて、外交だけでも何とか・・・。

さて、新春には、三郷市議会議長としての公的な職務だけで、新年会・懇談会等が50回程度予定されております。
気合と根性でのりきってまいります。

49
秋号 議長に就任させていただいて・・・
こんにちは。
今夏に行われた三郷市議会選挙におきまして、多くの皆様のご支援を賜り4期目の当選を果たすことができました。
議会においては、三郷市議会議長に就任させていただくことができました。任期は2年となっています。

三郷市議会議長になると、様々な党・会派を含む議会全体をまとめさせていく立場になります。
このため、以前みたいに議場で一般質問をすることはできなくなり、自分の色や主張を全面に出すことを控える必要があります

したがって、この紙面が、迫力やおもしろみを欠くことが生じるのを心配しています。

しかし、市議会議長になると、今までより、より高い視野に立って三郷市を見たり考えたりする機会が増えてきますので、
今まで以上に三郷市民のお役に立てると確信しています。

48
夏号

こんにちは。
最近、朝は、「カッコー・カッコー」とカッコウの鳴く声で目を覚ますことはありませんでしたか?
カッコウは夏鳥として、日本には南から飛来してくるのですが、まさか三郷市に来てくれるとは・・。
主に森林や草原地帯に生息するカッコウが、三郷市に来てくれるということは、三郷市もなかなかの環境だなとうれしく思っています。
環境にも、そして、教育にも福祉にもすぐれた豊かな三郷市を目指していきましょう。

掲載号 内容
46
春号

こんにちは。
平成21年度予算を中心とした3月議会が終わりました。今年7月に三郷市議会議員選挙が予定されていますので、もうすぐ私の3期目の任期も終わろうとしています。
市議会議員には、市長の市政運営に対する監視役としての役割、または地元の発展や地元の安心・安全のためという役割がありますが、どちらの方に軸足を多くおいたらよいのか、常に悩んできました。3期目の私は、地元三郷がこう進んで欲しいという未来像の提唱に多少軸足を動かしたかなという感じがします。

自分の能力不足や未熟さも随分と自覚しながらも、皆様にご支援をいただき、三郷市議会議員としての職務を遂行させていただくという責任と誇りをもって、これからも努力してまいります。
掲載号 内容
45
新春号 普通の経理

新春を迎えるにあたり、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
さて、新年早々、堅い話、もしくはマニアな話しで恐縮ですが、私の永年にわたる念願であった地方自治体会計の大改革が始まろうとしています(詳しくは財務分析レッスンコーナー参照)。私にはうれしくてしかたがありません。

今までは、会計専門家の私でさえ予算・決算のチェック・分析に大変苦労していました。今後、普通の会社で行われている複式簿記に基づく普通の経理(?)が行われるようになれば、市町村の行財政の中身が手に取るように分かってきます。

世界的な不況のなかで、三郷市の本当の中身がさらけだされ、問われてくる厳しい時代に突入したとも思っています。

掲載号 内容
44 秋号 三郷市はお金持ちになる?

こんにちは。9月の三郷市議会定例会も終わりました。その中で、このまま推移すると三郷市は、平成22〜23年度には地方交付税の不交付団体になるとのことです。つまり、三郷市は、お金持ちになるので、国は三郷市にはお金を配らないという意味です。

三郷市は、今から8年前の平成12年度、なんと55億円をもらっていました。それが0円になるのです。三郷市の総予算が310億円なので、その凄さはお分かりいただけるでしょう。

税収増だけではカバーできる金額ではないので、無駄を排除する不断の行政改革が必要となります。
また、今回の紙面はつくばエクスプレス一色になってしまいました。雨にも風にも強い電車です。とくに朝の通勤時間帯につくば方面に電車に乗ると、英語の雑誌や難解そうな学術書を読んでいる人が多く見かけられる高級そうな雰囲気の電車で、私も大好です。

掲載号 内容
43 夏号 三郷駅近辺の開発

こんにちは。最近の新三郷駅近辺の開発は目まぐるしくて、短い時間に風景が一変しています。
メガドンキホーテのオープンに加え、新三郷ららシティでは、家具専門店イケアが今年11月、会員制倉庫型店舗コストコが来年5月、総合ショッピングセンターららぽーとが来年8月、物流倉庫が今年10月・12月というように次々とオープン予定となっています。
いわば、三郷インターチェンジにあるピアラシティみさと並ぶ一大商業地域が形成されるわけで、三郷のブランドイメージもアップするでしょう。

半面、なにせ道路渋滞が心配です。高速道路を降りた後の道路が整備されれば、三郷市は東埼玉ナンバー1の都市になれるのに・・・。
掲載号 内容
42 春号 キャンディーズ

昭和37年生まれ

こんにちは。政争の道具となっているガソリン税の動向が三郷市の財政を直撃するために、はっきりするまで執筆を延期していましたが、もう原稿の締切時間になりました。今現在、全く先行き不透明です。

そこで、話題を大幅に変えまして、キャンディーズの話を少し・・・。先日、キャンディーズの解散ファイナル映像コンサートに行って参りました。いい年をした中年のおじさんたちが大結集して開いた30年ぶりの感激のコンサートでした。

会場内、紙テープが乱れ飛ぶなか、30年のブランクをものともせず、ヒット曲だけでなく超マイナーなB面の曲でも全てスラスラと口ずさむことのできた記憶力に我ながら驚きを覚えました。
もっと、熱く語りたいのですが、この辺で・・・。

41 新春号 新年のご挨拶
 
 輝かしい新春を迎えるにあたり、皆様のご健勝とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
 さて、私の市議会議員歴が10年を越えたところですが、それにともない三郷市表彰条例によって、市の発展に寄与したとして、新年早々、三郷市から表彰されることになりました。
 それ自体光栄なことですが、私はこう考えています。私は、市民の貴重な税金から市議会議員の年間報酬として7百万円をいただいていますので、それ以上の貢献を三郷市にしなくてはなりません。民間企業に勤めるビジネスマンならば、自分の給料の3倍以上は会社に稼ぐことを要求されるでしょう。

 それから考えると、私は7百万円の3倍の2千万円以上は三郷市に貢献しなくてはならないことになります。
 それどころか、会社でいう中堅管理職にあたる勤続10年を超えている現在では、最低でも年収の5倍、3千5百万円分は三郷市に貢献しないようでは、三郷市議会議員として十分な働きをしていないと思っています。



過去のご挨拶集

年度 掲載号 内容
2007 40 40 ごあいさつ
39 夏号 参院選について
38 春号 統一地方選挙後・・
37 新春号 21世紀クラブ
2006 36 夏号 日の丸・君が代について
35 春号 キヤノンファインテック進出
34 新春号 国家と民族
2005 33 秋号 9月に行われた衆議院解散総選挙におきまして
32 夏号 市議会議員はボランティア
31 春号 国政に対する考え方は
30 新春号 議員定数2名削減
2004 29 秋号 9月の定例議会が終りましたが
28 夏号 参議院選挙が終わりました
27 春号 平成十六年度三郷市予算の所感
26 新春号 謹賀新年
2003 25 秋 号 8月の臨時議会では役職の改選の時期をむかえました。
24 夏号 自分の専門分野である財政問題を市当局にぶつけました。
23 春号 3月の三郷市定例議会の予算審議が終わりました。
22 新春号 私は合併については、原則、賛成の立場をとっています。
2002 21 秋 号 小中学校を選ぶことのできる学校選択性の導入が発表となりました。
20 夏 号 岡山県の新見市で電子投票が始まりました。
19 春 号 新規路線バスの無料試験運転で、私も試乗しました。
18 新春号 あたらしい年をむかえました。
2001 17 秋 号 再選をはたすことができました。
  特別号 来年運行予定の市内循環バスの採算は?
15 春 号 こんにちは。寒かった冬を超えて、ようやく草花の美しい季節に・・・
14 新春号 昨年12月の定例議会では、報酬・給与の改訂がありました。
2000 13 秋 号 三郷市内循環バスの調査費が500万円程計上されました。
12 夏 号 【インランドポート構想】が経団連の発議で持ち上がっています。
11 春 号 三郷駅のエスカレーターの設置予算が盛り込まれました。
10 新春号 今年、三郷市職員のお給料が初めてダウンします。
1999 09 秋 号 文京経済常任委員会の副委員長になりました。
08 夏 号 石原東京都知事は、都の財政状況を明瞭化するために・・・
07 春 号 ここ半年間に二つの大きな地方選挙がありました。
06 新春号 今年も4月11日投票日の県議会議員選挙があります。
1998 05 秋 号 三郷市長選挙が終わりました。この選挙で感じたことは・・・
04 夏 号 参議院選挙が終わり、結果は自民党の惨敗に終わりました。
03 春 号 3月の定例議会が終わりました。
02 新春号 新年あけましておめでとうございます。
1997 01 秋 号 情報発信として「議員だより」を発行して参ります。

  (C) 山下勝矢